成羽愛宕大花火攻略方法
成羽町は、電車が通ってない上に盆地にあるために、幹線道路は国道313号(ロマンチック街道)が1本あるだけです。つまり交通手段は車しかありません。
備北バスが高梁駅からありますが、帰りはバスがないのでご注意ください。
備 北 バ ス  成 羽 → 高 梁
高梁→成羽 最終便 19:00→19:17
成羽→高梁 最終便 17:19→17:35
 
成羽愛宕花火 攻略方法
行  き (ここ数年は駐車場に余裕があり渋滞していません)
●暑くても、午後7時までには、成羽に着くようにして下さい。この頃だと、普通に走れます。食堂は少ないので、用意しておく方がよいでしょう。
総門橋は午後7時に車両通行止めになるので、国道313号からかぐら橋を渡り、元成羽高校グランドに止めるのがお勧めです。帰りはかぐら街道に出ると混みません。 詳しいお帰り道はこちらに!
 
 当 日 の 交 通 情 報
 
帰りは時間差でお帰りください
花火終了後は観客の皆様が一斉に帰り始めるため、大変混雑します。 花火終了後はしばらく時間をおいてから帰るようにするなど“時 間 差”をつけると比較的スムーズに帰ることができます。
花火が終わってから、無料観覧席の下の東側で行っている『備中神楽』を観覧してから、30分以上帰りを遅らしたほうがよいでしょう。
帰 り 道 の 迂 回 路
国道313号→180号の高梁方面は、花火終了後約30分間はまったく車が動きません。国道313号を下り川上町方面に行き、井原廻りで帰られることをお勧めします。
井原市役所芳井支所での左折を間違えないように、後は井原市に出てから、国道486号を川辺橋まで突っ走るだけです。迂回時間 約50分 約50km
かぐら街道迂回路をお勧めします
成羽からかぐら街道に入り松岡大橋=かぐら公園を通り、国道180号を目指し高梁市に出る。迂回時間 約35分 約26km
どちらにしても30分間、渋滞するか、遠回りをするかです。  高梁方面の国道313号→180号は、花火終了後約30分間はまったく車が動きません。  無料観覧席の下の東側で行っている『備中神楽』を観覧してから、30分以上帰りを遅らし、“時 間 差”をつけると比較的スムーズに帰ることができます。
帰りのR313の渋滞を避けて、
かぐら街道経由でR180号に出る回り道

もどる