成羽愛宕大花火
町民参加ってな〜に?
町民参加仕掛花火編

成羽名物仕掛花火、昔は『カラクリ』と言ったそうだ
これも町民総出で手作りします

成羽愛宕花火実行委員会、花火委員会、花火検討班の会議
まずはその年に話題になった事項から子供が喜びそうな図柄を絞り込みます、図柄を元に今年のプログラムを決定します
図柄を書き上げ計画書を作成します

仕掛花火下絵書き

吉備国際大学シャルム等も参加し図柄30個を堰堤に書いていきます

大きな仕掛花火は10x10M以上にもなります

仕掛花火の木枠作成

堰堤の図柄に合わせてランスを打ち付ける木枠を作成していきます

仕掛花火のランス打ち

煙火許可を持った委員で木枠にランス火薬を取り付けていきます

仕掛花火の川渡し

仕掛花火を向こう河原に移動します

仕掛花火の取付

仕掛花火の木枠を足場に取付けていきます

仕掛花火の点火

流星奉行の綱火花火で仕掛花火に点火する合図を送ります

地元町民総出で行われる花火大会

一瞬だけれども、自分たちで作り上げた仕掛花火が綺麗に輝くと疲れは吹っ飛ぶ

数秒のお客さんの笑顔のために、成羽の人達は300年も花火に燃え尽きてきた

成羽愛宕大花火のご案内
成羽愛宕大花火のパンフレットのPDF


もどる